クレジットカードのキャッシング機能は最も高い利息負担に

クレジットカード

クレジットカードにすでに付帯しているキャッシング枠を利用して、カードローンと同じようにお金を借りる事ができます。

 

既にクレジットカードを持っている人にとっては、最も手軽にお金を借りる方法だといえます。

 

その返済方法もリボ払いであることがほとんどで、一般的なカードローンと違いはありません。

 

既にこのキャッシング枠が付いているカードをお持ちであれば、そのカード発行の際の審査の過程であなたの返済能力に見合ったキャッシング枠が設定されています。

 

このキャッシングの金利は消費者金融系のカードローンと同じである場合が多いですが、金利の負担額(利息)が大きく違うポイントとなります。

 

消費者金融系の大手カードローンでは、一定期間は利息が掛からないという【無利息期間】を設定している会社があります。(※無利息期間についての詳しい解説はこちらのページへ)

 

アコムやプロミス、レイクなどテレビでコマーシャルを放送しているような大手が代表例です。

 

この無利息期間中に少しでも返済して元金を減らせば、クレジットカードのキャッシング枠と金利が変わらなくても、実際の利息返済額は大きく変わります

 

つまり、クレジットカードのキャッシングと消費者金融では金利はほぼ同じですが、無利息期間の有無を加味すると「消費者金融の方が結果的に低金利」になるということです。

 

例えば5万円を給料日までの間だけちょっと借りたい。という場合であれば、このクレジットカードのキャッシングよりも無利息期間がある消費者金融の方が確実にお得です。

 

手元にキャッシング枠の付いたクレジットカードをお持ちの方も多いでしょうが、こうした【無利息期間】のある消費者金融系のカードローンを利用した方が賢い使い方であると言えます。

 

→無利息期間のある大手カードローンはこちらのページでご紹介しています